MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

COLUMN コラム

UMWELT導入事例

自動車部品製造業界でUMWELTができること

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。​その背景もあり、社内DX化機能をオールインワン​で提供するノーコードAIクラウド「UMWELT」では、自動車業界、特に自動車部品メーカー様からのお問い合わせを多く頂いています。この記事では、その中でも特にお問い合わせの多いトピックを3つご紹介し、UMWELTの活用メリットをご提案していきます。

需要予測

メーカー様からの内示情報を受け取る前に行う見込み生産の精度向上のために、データ活用を検討されている自動車部品メーカー様は多いかと思います。

これらの見込みの精度を向上するための機能として、UMWELTでは、自動機械学習による需要予測をご提案しています。いつ・どの商品が・どれくらいの内示で降りてきたかなどの過去数年~数十年分の販売履歴データと、日経平均株価等の外部要因データを組み合わせ、ヒトでは予測しきれない需要予測をUMWELTで行います。

これらのデータは、ほとんどの場合社内に存在しているため最低限の時間コストで取得でき、即日で需要予測できる点が魅力です。

製造条件最適化

歩留まり率を向上させ、廃棄率を減らす。シンプルかつ難易度の高いこの問題を解決するための手段として、自動車部品メーカー様には、UMWELTを活用した製造条件最適化をご提案する機会を多く頂いています。

製造条件やプロセスを紐解き、どのパートを改善すればどれくらいの歩合率が上がるのかを分析することで、最小コストでの最適化を進めていきます。

新材料開発

従来の材料開発では、実験と理論計算をもとに実験を繰り返すことが新材料開発の手段でした。しかしながら、数億~数十億通りの実験が必要な材料開発となると、研究者の知識と経験に頼らざるを得ないケースが多々あります。UMWELTをマテリアルズ・インフォマティクスの手段・ツールとして活用し、最適な実験条件の絞り込みを行うこともご提案しています。

豊田合成様の事例を見る

シンプルなコストカット手段を提供

自動車部品製造業界では今後、コスト競争がさらにシビアになる時代が到来すると予想されます。UMWELTを開発・運営するTRYETINGでは、在庫・在庫管理コストの削減や人員最適化など、シンプルなコストカットや効率化によりヒト・モノの最適化を進めていく姿勢です。

この記事を読んでUMWELTが気になった企業担当者様は、ぜひ資料ダウンロード・お問い合わせください。

UMWELTのサービスページをチェックする(下記画像をクリック)

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。