MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

TOPICS トピックス

PRESS RELEASE

TRYETINGが内閣府アクセラレーションプログラム参加企業に採択されました

愛知県、一般社団法人中部経済連合会、名古屋大学、名古屋市、浜松市等で構成する「Central Japan Startup Ecosystem Consortium」は、中部経済産業局と連携し、経済産業省が実施する「J-Startupプログラム」の地域版である「J-Startup CENTRAL」を開始。グローバルな活躍を目指すスタートアップ企業を集中支援する「J-Startup CENTRAL」20社を選定しました。

その中で、株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江祐樹、以下TRYETING)は、海外展開を希望する企業を対象に、「J-Startup CENTRAL」に選定されたスタートアップ企業のうち、内閣府アクセラレーションプログラムへの参加企業として、海外展開に向けたビジョン等が優れた企業12社に採択されました。トライエッティングは今後、実施される以下の内閣府アクセラレーションプログラムに参加します。参加企業は全国で50社あり、愛知・浜松地域から12社選出されました。

令和2年度アクセラレータ・参加企業一覧:https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/image/210127oi_1.pdf
内閣府アクセラレーションプログラム詳細:https://nagoya-innovation.jp/news/2021/01/post_9.html

実施概要

参加企業は、アクセラレータの実施するアクセラレーションプログラムに参加し、事業構想策定、プロモーション活動に係る支援等を受け、海外投資家等に対するDEMO DAYを通じ、海外市場展開、ネットワークの構築等を目指します。

実施期間:令和3年1月から令和3年3月末まで(オンライン)4月に事業発表会(Demo Day)
参加企業:グローバル拠点都市から50社

【愛知・浜松地域より選出された、内閣府アクセラレーションプログラム参加推薦企業12社】
・株式会社iCorNet研究所 
・株式会社Acompany
・AGREEBIT株式会社
・グランドグリーン株式会社
・株式会社トライエッティング
・株式会社ヘルスケアシステムズ
・株式会社U-MAP
・株式会社LOZI
(浜松地域)
・株式会社ANSeeN
・株式会社SPLYZA
・パイフォトニクス株式会社
・株式会社 Magic Shields

スタートアップ・エコシステム形成推進事業概要:https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/image/210127oi_2.pdf

TRYETINGについて

認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する企業です。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムヴェルト)システムを開発し、企業の基幹システムへ提供しています。特にTRYETINGでは、在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。

会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
代表取締役社長:長江 祐樹
資本金:382,992千円(資本準備金含む)
事業内容:拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
設立:2016年6月6日
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
お問い合わせ:support@tryeting.jp / 052-979-2110

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。