MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

CASE 実例紹介

【オルビス様】UMWELT活用事例|市場の変化で複雑化するサプライチェーンマネジメントに対応

INDUSTRY 産業
化粧品
LAUNCH 公開
2021.12
TYPE 技術
  • 需要予測
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)
  • 在庫管理

PROBLEM クライアントの課題

新型コロナウイルスの影響でEC需要は拡大、一方でサプライチェーンマネジメントの複雑化も

通販業界は、新型コロナウイルスの影響で消費者需要は拡大傾向へ。その一方で、SCM(サプライチェーンマネジメント)における需要予測や在庫管理の複雑性はますます深刻化しています。市場環境が常に変動する中で、最新テクノロジーを迅速かつ正確に取り入れながら、省人化・効率化を進める必要があります。

市場の変化に合わせ、会社の仕組みも変化

オルビス様では直近でBtoB事業への参入や海外展開を図る中で、売り方も販売チャネルも変容しています。また、従来の在庫を潤沢に持つ考えから、現在は商品の発注数を絞る方向にシフトしています。市場に合わせて会社の仕組みも変化する中で、既存の需要予測・在庫管理の仕組みも変えていく必要がありました。

SOLUTION TRYETINGの解決策

既存の社内システムでは実現できなかった、精度の高い需要予測・在庫管理をノーコードで実現

もともと導入されていた需要予測システムでは対応できなかったBtoB商材の需要予測をUMWELTで実現しました。また、通販・店舗の在庫補充の面でもUMWELTを広くご活用して頂き、AIプログラミングをせずに、精度の高い結果を出せました。UMWELTで得た需要予測・在庫管理の結果を更に応用し、将来的には現場のデータから新商品の予測も視野に入れています。

TRYETINGのコンサルタントが伴走

UMWELTのサービス提供の考え方に「伴走型支援」があります。オルビス様社内からは、「得たい成果を得るためにどんなデータを用意すればいいか、TRYETINGのコンサルタントの人たちが紐解きながら伴走してくれる点が良い」と嬉しいコメントをいただきました。

担当者様インタビューもCOLUMNで公開中!

UMWELTをご利用頂いているロジスティクス管理グループ・発注管理グループの担当者様へのインタビュー記事も公開中です。ご興味ある方はぜひご一度ください。

効率化は、現場主導の打ち手の積み重ねから。急成長中のオルビスを裏側から支えるキーパーソンの需要予測・在庫管理実務とは?
https://www.tryeting.jp/column/2689

画像2枚目:右から、ロジスティクス管理グループ所属柳田様、発注管理グループ山口様、QCD統括部SCM推進担当部長小川様。インタビュー記事では柳田様、山口様にご登場頂いています。

PRODUCT 活用したプロダクト

UMWELT ウムベルト

UMWELTは、プログラミング不要でかんたんに分析や自動化ができる「ノーコードDXツール」です。多種多様なアルゴリズムを搭載し、自由に組み合わせることで「どんなデータでも」「簡単に」「高度な」アルゴリズムを構築することが可能です。企業ごとに異なるデータフォーマットをUMWELTが「標準化」することであなたの会社だけの活用方法を「安価かつ高速に」作り出すことができます。