MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

TOPICS トピックス

PRESS RELEASE

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGがアノテーションプラットフォーム開発のFastLabelと連携

サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業を展開する株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江祐樹、以下TRYETING)は、AI開発を高速化するアノテーションプラットフォーム「FastLabel」を開発・運営するFastLabel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:鈴木健史、以下FastLabel)と販売面・開発面で連携を開始したことを発表します。

連携開始の背景

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGは設立以来、AI業界のトップ企業とのアライアンス戦略を推し進めて参りました。今年7月には、介護・医療・HR・ロボット・金融・カメラなどさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組むAI企業である株式会社エクサウィザーズをとの連携を発表しています。

<参照>
名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGがエクサウィザーズと連携
https://www.tryeting.jp/topics/1915/

今回連携を開始したFastLabelは、「FastLabel」を軸として教師データの作成や改善に知見と実績を有するAI企業です。建設・不動産、製造業、医療、農業、水産業などの幅広い領域で大幅なアノテーション作業時間短縮と、レビュー・管理コストの削減を実現しています。

本連携では、FastLabelとTRYETINGが開発するノーコードAIクラウド「UMWELT」で販売面・開発面にて相互のサポートを図る予定です。具体的には、FastLabelアノテーションデータを迅速にモデル化するAIプラットフォームとして、UMWELTを提供します。また、UMWELTの既存のお客様に対し、データ前処理方法の一環としてFastLabelのデータアノテーションサービスを提供予定です。

FastLabel株式会社 代表取締役CEO 鈴木健史様からのコメント

AI 業界のトップ企業とのアライアンス戦略を推し進めている名古屋大学発AI ベンチャーのTRYETING 様より、データの前処理において弊社FastLabel をパートナーとして選んでいただたこと大変光栄に思います。プログラミング不要でAI が開発ができるノーコードAI クラウドのUMWELT と迅速かつ高品質なアノテーションデータを提供するFastLabel が連携することで両者の強みを補い、顧客への提供価値が最大化できるよう尽力して参ります。

FastLabel株式会社に関して

「AI開発を10倍速くする」をミッションに掲げ、アノテーションツール、教師データ作成代行、MLOps構築を包括したアノテーションプラットフォーム「Fastlabel」を開発・提供しています。教師データの作成と改善を高速かつ正確に行うためのアノテーションツールと、高度人材によるきめ細かいアノテーションサービスにより、高品質な教師データを素早く提供できることが特徴です。

会社名:FastLabel株式会社
代表者:代表取締役CEO 鈴木 健史
設立:2020年1月21日
本社所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-27 201号
URL:https://fastlabel.ai/

TRYETINGに関して

認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する企業です。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムヴェルト)システムを開発し、企業の基幹システムへ提供しています。特にTRYETINGでは、在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。

会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
代表者:代表取締役社長:長江 祐樹
事業内容:サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
設立:2016年6月6日
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
お問い合わせ:business@tryeting.jp
URL:https://www.tryeting.jp/

UMWELTに関する情報はこちらから(バナーをクリック)

article-banner-umwelt

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。