MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

TOPICS トピックス

PRESS RELEASE

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGがエクサウィザーズと連携

サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業を展開する株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江祐樹、以下TRYETING)は、AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)と、販売面・開発面で連携を開始したことを発表します。

連携開始の背景

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGは設立以来、AI業界のトップ企業とのアライアンス戦略を推し進めて参りました。今回連携を開始したエクサウィザーズは、介護・医療・HR・ロボット・金融・カメラなどさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組むAI企業として、昨今のAI業界をリードしています。本連携では、両社の得意領域や専門性を活かし、販売面・開発面にて相互のサポートを図る予定です。

株式会社エクサウィザーズについて

「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」というミッションのもと、企業の各部門や全社課題の解決にAIを利活用して取り組みながら、個社の課題から見つけた業界課題や社会全体の課題を解決するために、介護・医療・HR・ロボット・金融・カメラなどさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組む。メンバーにはAIエンジニアをはじめ、ソフトウェアやハードウェアのエンジニア、戦略コンサルタント、UI/UXデザイナー、介護などのドメイン専門家、研究者、政策の専門家など分野横断的な人材が在籍。超高齢社会を迎えている日本において、各領域の現場ニーズと課題を徹底的に理解しながら事業を展開する。

会社名:株式会社エクサウィザーズ
代表取締役社長:石山洸
事業内容AIを利活用したサービス開発による、産業革新と社会課題の解決
設立:2016年2月
本社所在地:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル21階
お問い合わせ:https://exawizards.com/contact
URL:https://exawizards.com/

TRYETINGについて

認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する企業です。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムヴェルト)システムを開発し、企業の基幹システムへ提供しています。特にTRYETINGでは、在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。

会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
代表取締役社長:長江 祐樹
事業内容:サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
設立:2016年6月6日
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
お問い合わせ:support@tryeting.jp / 052-979-2110
URL:https://www.tryeting.jp/

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。