MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

TOPICS トピックス

PRESS RELEASE

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGが、画像認識におけるノーコードAIプラットフォームを開発するTechSwordと連携 ~ノーコードAIで企業のAI導入を促進~

サプライチェーン領域における拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業を展開する株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江祐樹、以下TRYETING)は、非エンジニアでも最短数日で画像認識AIを開発・実装できるノーコードAIプラットフォーム「TechSword Platform」を開発・運営する株式会社TechSword(本社:岡山県岡山市、代表取締役CEO:長島慶樹、以下TechSword)と開発・販売面で連携開始したことをお知らせします。

進まないAI活用の障壁は人材不足と導入コスト~社会的背景~

2016年には当時の安倍内閣が、人工知能の研究開発目標と産業化のロードマップを策定するため、「人工知能戦略会議」を発足。2019年には国のAI戦略の基本的な考えを明確にした「AI戦略 2019」を公表して、さまざまな産業におけるAIの活用を推進しています。
しかし、日本企業におけるAI活用は先進国に遅れをとっているのが現状です。情報処理推進機構(IPA)が2020年2月に公開した「AI白書2020」によると、調査対象となった525社のうちAIを実導入している企業は僅か4.2%にとどまっています。AIの活用が進まない主な理由として、AI人材の不足や開発・運用コストの負担が挙げられます。
このような背景の中、専門的な知識や技術が不要で実装可能なノーコードAIが注目を浴びています。

AI業界トップ企業とのアライアンスでAIをもっと身近に~連携の背景~

名古屋大学発AIベンチャーのTRYETINGは設立以来、AI業界のトップ企業とのアライアンス戦略を推進しています。
今回連携を開始したTechSwordは、知識0・スキル0でも画像認識AIを開発でき、容易にビジネスへの実装・運用を可能とする「TechSword Platform」の開発・提供を行うノーコードAI企業です。AI技術を民主化し、最適化された未来社会の実現を目指しています。

本連携では、TRYETINGが開発するノーコードAIクラウド「UMWELT」とTechSword社が開発する「TechSword Platform」における開発・販売の相互サポートを開始します。具体的には、画像認識技術に強みをもつTechSword社と連携することで、サプライチェーン分野においてノーコードAIの導入を促進し、人手不足と生産性向上の課題解決に努めてまいります。

AIソリューションの提供を拡大して、AI技術の民主化実現へ

株式会社TechSword 代表取締役CEO 長島 慶樹
一言にAIと言っても、数値、画像、音声など様々なデータを解析するものがあります。当社は画像認識領域のノーコードAIサービスを提供していますが、しばしば数値データを活用した需要予測などに関するお問い合わせをいただいていました。今回、予測分析に強みを持つトライエッティング社と提携することで、お客様へより幅広いAIソリューションを提供できると考えております。両社の強みを生かしながら、引き続きAI技術の民主化の実現に向けて尽力してまいります。

より多くのお客様に「ノーコードAI」の価値提供を実現する

テスト株式会社トライエッティング 代表取締役社長CEO 長江 祐樹
当社は高速・安価で多くのお客様に予測系AIを外注なしで使っていただける「ノーコードAI」をクラウドでご提供してまいりました。一方で当社では画像や音声などの表形式となっていないデータの取り扱いや、クラウドサービスをご利用いただけない状況のお客様へのご提供を行ってまいりませんでした。今回の提携によって、より多くの業務自動化ニーズがおありのお客様に対して、幅広い領域で安価で高性能なAIサービスのご提供ができる、相補的かつ包括的な取り組みが実現できることを企図しております。

企業情報

株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
代表者:代表取締役社長CEO 長江 祐樹
設立:2016年6月6日
事業内容:サプライチェーン領域における業務特化型拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
URL:https://www.tryeting.jp/

ノーコードAIクラウド「UMWELT(ウムベルト)」を主とした「知能作業」を自動化する名古屋大学発AIベンチャー。AIを活用した自動シフト作成、需要予測、在庫生産管理、マテリアルズインフォマティクスなどに実績を持つ。

お問い合わせ先
株式会社トライエッティング広報担当
Mail: support@tryeting.jp

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。