MENU CLOSE

CONTACT TRY TRYETING

TOPICS トピックス

PRESS RELEASE

TRYETINGがPlug and Play Japanのアクセラレーションプログラム「Winter/Spring 2020 Batch」に採択されました

拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業を展開する株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江祐樹、以下TRYETING)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下Plug and Play Japan)が2019年12月〜2020年3月期で実施するアクセラレーションプログラム「Winter/Spring 2020 Batch(バッチ)」のIoT分野にて採択されたことを発表します。

Winter/Spring 2020 Batchについて

Plug and Playでは、約3ヶ月を一つの「Batch」として、年に2回のアクセラレーションプログラムを実施。公式パートナーである大手国内企業36社とともに、6テーマ(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health)を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援しています。

スタートアップはこのプログラムを通じて、複数のコーポレートパートナーのリソースを活用できるほか、ネットワーキングやビジネスマッチング、本社Plug and Playのメンターによるメンタリングやシリコンバレーでのピッチの機会が提供され、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。
Plug and Play Japan株式会社プレスリリースより引用

▼Plug and Play Japan のコーポレートパートナー

「Winter/Spring 2020 Batch」では、3ヶ月におよぶ選考プロセスを経て、6テーマで合計94社のスタートアップが採択。TRYETINGはIoT Batchにて採択されました。同Batchにおいて、TRYETINGにて元来取り組みを行なってきた、在庫管理・勤務シフト管理自動化を中心とした<サプライチェーン最適化>の技術向上に必要な現場データの取得・活用に取り組んでまいります。

また、今Batchの約3ヶ月間の成果を発表するDemo Dayおよびサミットが、2020年3月5日(木)・6日(金)の2日間に渡って東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されます。

Plug and Play Japanについて

Plug and Playは革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーター。毎年50を超えるアクセラレータープログラムを実施し、250社超の企業へイノベーションを提供する、投資案件数ではシリコンバレーで最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成。また、サニーベールの本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。

2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援し、222社への投資を実施しました。現在は Guardant Health、Honey、Soundhound、Zooskなどを含めた750社のアクティブなポートフォリオ企業を所有しています。

エグジットの成功例としては、Dropbox(時価総額110 億ドルでの IPO)、PayPal(Ebay により買収)、Vudu(Walmart により買収)、Danger と Powerset(Microsoft により買収)、Lending Club (時価総額90 億ドルでの IPO)、直近ではGuardant Health(時価総額16億ドルでのIPO)などがあります。
現在、全世界に14ヶ国30拠点を構え、Plug and Play Japanはその日本支社として、2017年7月に設立されました。
Plug and Play Japan株式会社プレスリリースより引用

TRYETINGについて

認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する企業です。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムヴェルト)システムを開発し、企業の基幹システムへ提供しています。特にTRYETINGでは、在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。

会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
代表取締役社長:長江 祐樹
資本金:382,992千円(資本準備金含む)
事業内容:拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
設立:2016年6月6日
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
サイトURL:https://www.tryeting.jp/
お問い合わせ:support@tryeting.jp / 052-979-2110

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。