sidebar-banner-umwelt

PRESS RELEASE

【プレスリリース】需要予測AIでサプライチェーンを最適化|TRYETINGがネイチャーズウェイと共同実証実験を開始

名古屋大学発AIベンチャーの株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江 祐樹、以下、TRYETING)は、株式会社ネイチャーズウェイ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 萩原 吉晃、以下、ネイチャーズウェイ)と、AI技術を活用した需要予測に基づくサプライチェーン業務効率化に関する共同実証実験を開始しました。

【プレスリリース】需要予測AIでサプライチェーンを最適化|TRYETINGがネイチャーズウェイと共同実証実験を開始

自然素材にこだわった化粧品を提供するネイチャーズウェイ

ネイチャーズウェイは、「自然との融和による、美と健康の創造」を理念に、1974年の創業以来、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けている企業です。環境問題にもいち早く取り組み、「ネイチャーズウェイサステナブル募金」を設立。売上の一部を環境保護活動や、社会貢献活動に役立てています。製造や販売などの企業活動で生じる環境負荷を軽減する取り組みも行うなど、サステナブルな企業活動を推進しています。

背景

これまでネイチャーズウェイは、過去の実績と担当者の経験と勘によって製品の需要を予測しながら生産を行ってきました。しかし、市場における様々な要因によって受注数量の増減が発生するため、商品の在庫に過不足が発生してしまう場合がありました。そこで、予測精度の向上と予測時間の短縮の可能性を探るべく、この度実証実験のフェーズに入りました。

実証実験の内容について

本実証実験では、TRYETINGのノーコード予測AIプラットフォーム「UMWELT(ウムベルト)」の需要予測アルゴリズムと、ネイチャーズウェイが持つ様々な流通段階におけるデータを掛け合わせることで、同社のサプライチェーン業務効率化の有効性検証を目的とします。

人間が行ってきた需要予測では未活用だったデータを活かし、精度の向上を図る

株式会社ネイチャーズウェイ 専務取締役 宮地 博信様
担当者の経験と勘に頼っている部分をUMWELTに置き換えることができれば、製品ごとの予測に掛けていた時間を短縮でき、担当者は在庫適正化に向けてやるべきことに時間をかけることができるようになります。現在、実証段階ではありますが、実際の店舗でのPOSデータを取り込むことで需要予測の精度が上がることを期待しています。

誰でも簡単に使いこなせるノーコードAI予測プラットフォーム「UMWELT」の特徴

UMWELTは専門的な知識がなくても、さまざまな数量を予測でき、日常業務で使用するExcelデータと連携することによりCSVをAI化し、業務を効率化できるノーコード予測AIです。

UMWELTで実現できる3つのこと

1.データ収集・前処理
データクレンジングなど非常に手間のかかる前処理部分を自動処理できるアルゴリズム。
2.AIモデリング・解析
AI部分である機械学習や需要予測などの計算、解析に必要なアルゴリズム。
3.実装・システム結合
現場で利用しているExcelなど各種ファイルに解析結果を結合。BI表示するなどスムーズな導入。

詳細は下記をご覧ください。
UMWELT:https://www.tryeting.jp/umwelt/

株式会社トライエッティング 企業情報

認識・未来予測・最適化を主とした「知能作業」を自動化する名古屋大学発AIベンチャーです。いわゆるAI技術の導入課題である「導入コスト・開発期間の長大化」を解決する、UMWELT(ウムベルト)システムを開発し、予測系業務の自動化ソリューションを企業の基幹システムへ提供しています。また、複雑なシフトもAIがワンクリックで作成する「HRBEST(ハーベスト)」を開発・販売。
在庫管理・勤務シフト管理を中心としたサプライチェーンに関わるヒト・モノの最適化を得意とし、メーカー・小売・物流・商社など幅広い領域で「知能業務自動化」に取り組んでいます。

会社名:株式会社トライエッティング(TRYETING Inc.)
代表者:代表取締役社長兼CEO 長江 祐樹
設立:2016年6月6日
事業内容:サプライチェーン領域における業務特化型拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業
本社所在地:愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル 4階
サイトURL:https://pr.tryeting.jp/ml
本製品URL:https://www.tryeting.jp/umwelt/

WRITING BY

TRYETING

公式

TRYETING公式です。
お知らせやIR情報などを発信します。